アルミロ*日誌

almiro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハウステンボス( 9 )


2010年 04月 14日

ちょっと贅沢に

ハウステンボスでランチな休日(車だったので飲み物はペリエだけれど)。
昨日は風が冷たいものの、日差しは暖かでした。

c0052692_13291541.jpgc0052692_1329491.jpgc0052692_1330885.jpg










チューリップ祭が終わって、園内のいたるところで花の植え替えが行われて
いました。バラ祭 も楽しみです。
一週間くらい、フォレストヴィラ(写真右) にのんびり泊まりたい・・・。

次に訪れる時は、新しいハウステンボス なのでしょうね。
守る為に変わるということ。いろいろと考えさせられます。Y
[PR]

by almiro | 2010-04-14 17:27 | ハウステンボス
2009年 04月 30日

もうすぐ薔薇の季節

c0052692_1925211.jpgGW前にハウステンボスへ行ってきました。

左の写真はパレス前庭のホワイトローズガーデン。
緑が鬱蒼と茂る今も素敵ですが、よく見ると白い蕾が
たくさん!開花がとっても待ち遠しいです。

バラ祭 はもう少し先ですが、連休中には咲き始める
ことでしょう。ここ以外でも、園内至る所で蕾を
みかけたので、今にハウステンボスは薔薇だらけです。
今年は特に見応えがありそうですよ。

c0052692_19255379.jpg昼食中、レストランの窓からハウステンボスが誇る
ゆるキャラ、ちゅーりーちゃんを発見。
フォトサービスを行っていたのですが、この時間帯は
なぜか周辺を人が通らず・・・。

不発に終わって とぼとぼ帰って行く後ろ姿が哀愁
たっぷりで、それもまた可愛かったのですが、今度
見かけた時はお店を飛び出してでも、一緒に写真を
撮ってもらおうと思います。Y
[PR]

by almiro | 2009-04-30 19:59 | ハウステンボス
2009年 02月 26日

今だけ二兎を得られます

c0052692_17411527.jpg昨日の続きです。

←パレスハウステンボスにもチューリップが
たくさん。前庭にお花で模様が描かれていて、
キンデルダイクとはまた違う優雅な美しさです。

ところで、チューリップ祭が始まるということは
光の街が終わるということ・・・なのですが、
3月9日月曜日までは両方楽しめてしまいます。
これって、とっても贅沢なのです。

日があるうちはチューリップを愛でて・・・

c0052692_1759166.jpg日が落ちたら、しっとり過ごせます。

ちなみに←の写真は、ニュースタッドと
キンデルダイクの境目あたりから。
運河に架かる橋の上にいくつかベンチが
並んでいて、帰り際に一日の楽しかった
ことを思い出しつつ、街並を眺めるのに
ぴったりでお気に入りの場所です。

今回の目的は
[PR]

by almiro | 2009-02-26 17:30 | ハウステンボス
2009年 02月 25日

何かと話題の

ハウステンボスでは、今週末からいよいよチューリップ祭が始まります。

c0052692_11361267.jpg
昨日のお休み、一足早く行ってきました。
チューリップは ほぼスタンバイOKです。
品種によっては開花が遅いものもあるよう
ですので、期間中何度行っても楽しめます。

←写真は、入国口すぐのキンデルダイク。
圧巻です。こんなに咲き乱れるチューリップ
見た事がありますか?

ハウステンボス応援中
[PR]

by almiro | 2009-02-25 22:13 | ハウステンボス
2008年 11月 27日

光の街へ

c0052692_17497100.jpg火曜日、紅葉と光の街を楽しみにハウステンボス
へ行ってきました。

たくさんの花が咲き乱れる季節も素晴らしいの
ですが、この季節も素敵。
落ち葉を踏みしめながら石畳を歩いているだけで
うっとりしてしまいます。

運河沿いやパレス前の並木道はもちろん、ホテル
アムステルダムの裏、海沿いの遊歩道も寂しげな
冬の港と枯葉の組み合わせに趣があっておすすめ。


c0052692_1805210.jpgそして今年はパレスハウステンボスがすごい!
「新」光の宮殿 と言うだけあります。

ちなみに写真は携帯で撮った上に腕もアレなので、
実際の素晴らしさ −70%程度だとお考えの上、
ご覧くださいませ。


c0052692_18184335.jpg←なんだか良くわからない写真ですが、お庭を囲む
回廊内部の様子です。感動しました。
ぜひぜひ、実際に歩いていただきたい。

これほど素晴らしいイルミネーション、都会だった
なら、人が多くて美しさも半減してしまいそうです
が、ハウステンボスは実施されている期間も長くて
敷地も広いので、ゆっくり存分に楽しめます。

堪能するコツは、とにかくしっかり防寒して行く事
に尽きます。想像以上に寒いのですよ・・・。Y
[PR]

by almiro | 2008-11-27 18:43 | ハウステンボス
2008年 10月 22日

想像以上

c0052692_1822343.jpg会員サービスがモーレンクラブからファミリエ
に変わり、ショップやレストランも、少しずつ
リニューアルしているというハウステンボス
久しぶりに行ってきました。

会報で何となく情報は入っていたにも関わらず
新・アートガーデンが凄かったのです。
リニューアル、などというレベルでは無いかも。
夕方で写真が暗いのですが、実際にはもっと
明るく広々していて、お花や緑の向こうには
ハウステンボスの街並み。
所々にあるコンセプトコーナーはどれも見応え
があります。
c0052692_18191939.jpgたくさんのダリアが咲き乱れていて、迫力が
ありました。私の好みは小ぶりで可愛いかんじ。

アートガーデン以外でも、フォレストヴィラの
湖畔、運河沿いなど園内の至る所に、以前より
お花が増えている様な気がしました。
じっくり観ていたら、それだけで一日が終わり
そうです。

紅葉もほんのり始まっていたし、これからは
薔薇が見頃、そして11月には光の街も始まる
ので、ベストシーズンの到来です。
出来れば年内、もう一回行けたらな・・・。Y
[PR]

by almiro | 2008-10-22 17:53 | ハウステンボス
2006年 04月 19日

新緑のハウステンボス

昨日の定休日は、久しぶりにハウステンボスへ行ってきました。
3週間ぶりの、雨が降っていない休日です。

c0052692_1849292.jpgこれから6月にかけて、
薔薇が綺麗な季節ですね。

←今咲いている中で、いちばん
好きだった薔薇の花。
色合いと花びらのかんじが、
儚げでで可憐なのです。


c0052692_19131483.jpgパレスハウステンボス
続く路を歩くときは、いつも脳にかなりの
α波が出ていると思われます。
日常をまるっきり忘れる程、
やたらとリラックスしてしまいます。

バラ園のお花は、まだ咲いていませんでした。


c0052692_19271079.jpg個人的に、夕暮れ時の
カナルクルーズがおすすめです。

いつまでも運河を廻っていたい
・・・と言うか、(日常に)帰りたくない。




こういう癒され休日を過ごすと、次の1週間は頭と体のキレが心なしか良いような。

ハウステンボスの広報係でもなんでもないのですが、長崎に住んでいて
行かないのは、本当にもったいない気がしてしまいます(余計なお世話ですが)。
こんなに、手入れの行き届いた庭や花畑がいたるところにある場所は、
日本中探しても、そうそうあるものじゃないですからね。

・・・まあ、年を取るにつれて、良さがわかってきたような気はしますけど。Y
[PR]

by almiro | 2006-04-19 19:57 | ハウステンボス
2006年 03月 08日

夜の白木蓮

c0052692_14553310.jpg木蓮のつぼみが膨らんでいくのを見ると、
ついに冬も終わって春が来るのだと感じます。
写真はちょっと見難いのですが、
ハウステンボスのゴージャスな白木蓮。
チューリップ以外の花木も見応えがあります。

花が開くとあっという間に散ってしまうので、
この季節、あちこちで見かける度に
ついつい見入ってしまいます。Y
[PR]

by almiro | 2006-03-08 20:57 | ハウステンボス
2005年 07月 20日

夏のオランダ

c0052692_16201412.jpgお休みの日、ハウステンボスに よく行きます。
日帰りで旅気分を味わえる、とても好きな街です。
ただ夏は暑いので、少し歩いただけでぐったり。
そんなとき、気分をすっきり・疲れを癒してくれる
甘くて冷たい飲みものが、どれほど嬉しくて
大切なのか、ひしひしと感じてしまいます。

アルミロにも、歩き疲れた旅行者の方がたくさん
いらっしゃるので、より リフレッシュ・リラックス
していただけるよう もっと精進しなければ・・・
と思うのでした。

日が暮れるころには 海からの風も涼しくなって、建物のシルエットや街のひっそりとした
ライトアップを眺めながらのお散歩が気持ちよい、夏のハウステンボスです。Y
[PR]

by almiro | 2005-07-20 16:19 | ハウステンボス